update: 2015/10/20 | Slow LifeTeam

最近欲しいと思ったものにteamというものがある。

teamを辞典で調べてみると「共同で仕事をする人々の集まり」とある。

まさにその通り。

でも、俺はそこに助け合うという言葉を付け加えたい。

同じ意味だとしても自分の感覚でいうと会社よりはteamを作りたいと思った。

この日は、そんなteamの船出の日とも言えるだろうか。

 

早朝の曇りがちな日。

穏やかな川の流れの日だった。

 

目的を共有するためにリバーツーリング。

 

 

3Z4A2757

 

 

このルートは今回が2回目。

でも、目的の中に見えるものは1回目のそれとは違っていた。

 

 

3Z4A2765

 

途中、川辺での朝食もteamの仲間と食べるとひと味もふた味も美味しく感じる。

 

3Z4A2767

 

自分が思う体験コースを仲間と共に試してみる。

ああでもないこうでもないと会話を楽しみながら。

 

3Z4A2774

 

紅葉も盛りを過ぎた森で過ごす午後は、ため息しか出なかった。

 

3Z4A2773

 

何度この景色を見ただろうか。

秋のここからの景色はほんとうに格別でため息しか出ない。

 

3Z4A2777

 

椅子に座りただただ景色を眺めているだけで満足な気分になる。

 

3Z4A2778

 

夕日が傾けば火を起こし焚き火で夕飯の準備が始まる。

 

3Z4A2790

 

夕飯はこの日大阪から来た修学旅行生と共に。

彼女たちも満足だったかな。

 

3Z4A2801

 

自分たちで試み、楽しみ、そして提供する。

人は楽しい場所に集まるとそう信じている。

 

だから、このteamでいろんなことを考え、試み、楽しみたいと思った。

 

一人では踏み出せなかったことが仲間が集まることで踏み出せた。

 

ほんと、人って大切だとつくづく思う。

 

だから自分のできる限りの事をしてあげたいと思うし、大切にしたいな。

 

 

幸せと感じる瞬間って人それぞれだとは思うけど、自分がしたことで歓んでもらえることが一番の幸せだと思う。

 

第一にそんな風に思えるteamがつくりたいと思う。